Gutenberg(グーデンベルグ)の直観的操作性!!当ブログ使用テーマ【 SWELL 】 詳しくはここをクリック!!

禁煙セラピーで『最後の一本』を吸い10年以上禁煙が成功している話

私は以前タバコを1日1箱吸っていたスモーカーでしたがあるキッカケで禁煙に挑戦し、今年の10月でタバコを辞めて丸10年が経ちました!

辞めてからは当然ですが1本も吸ってないですし咥えてさえもいません(笑)この先も吸う事は無いでしょう!!

自分の体験を元に禁煙に対する不安解消や成功する自信、 また本年4月より施行される改正健康増進法についても案内したいと 思います。

タバコの無い生活を手に入れましょう!

目次

禁煙を決めたきっかけ

嫁が妊娠した

椅子に腰かける妊婦

まずキッカケの一つが嫁さんの妊娠でした。

嫁さんに煙を吸わせないように、換気扇の下やベランダに出て最初は吸っていましたが、つわりも酷かった事もあり私がタバコのニオイやシャンプーのニオイでも気分を害していました。

なので家では吸い辛くなりお腹の赤ちゃんの為にも禁煙を考えました。

お金がかかる

お金と電卓

妊娠をキッカケに家計を考えた時、タバコ代が非常にもったいなく感じました。

ちょうどその時期にタバコ税が増税され年間にかかるタバコ代がバカにならず辞めようと思いました。

当時私の吸っていたタバコが420円くらいだったのが今は500円します。

世界のタバコの価格に比べ日本は安いのでこれから益々値上がりしていずれ1000円超えると思います

身体に悪い

灰皿

タバコは自分はもちろん周りの人にも健康被害を与えます。

自覚は無いですが10年禁煙するとタバコを吸わない人と肺がんのリスクが同じになるそうです。

やっと少し綺麗な身体になってきた気がします。

次に禁煙方法を考えた

禁煙方法を考えた時まず「本数を減らす」「軽いタバコにする」等は経験上無駄だと体験していたので、なるべくお金のかからない順番で挑んで行こうと次のように優先順位を付けました。

①禁煙セラピーを買ってみる(約1000円)

当時話題になっていましたこちらの本!

まずは騙されたと思って買ってみようとおもいました。

②ニコチンガム、ニコチンパッチ(共に個人差はあるが月5000円くらい)

禁煙セラピーが失敗したらニコチンガムや腕に貼るパッチを検討しようと思いました。

③禁煙外来(3ヶ月で13000円〜15000円)

最終手段としてお医者にお願いする覚悟でいました。

最近では多くの病院で禁煙治療を受けられ保険も適用されるので相談してみるのも良いと思います。

費用は5回受けて15000円くらいだそうです。

¥3,300 (2021/03/26 22:53時点 | Amazon調べ)

結果的に禁煙セラピーだけで成功出来た!!

禁煙セラピーとは大のヘビースモーカーだったアレン・カーさんという著者が自身の経験を元に従来の「強い意志(精神力)に頼った禁煙方法」ではなく「やさしくゆるやかな禁煙法」を説いた本です。

本の帯に「ロンブーの敦もこの本で禁煙に成功した」と書かれていてそれがこの本を買ったキッカケになりました!

この本を読んでタバコ・喫煙に対する意識が以下の3点で確実に変わりました!

「喫煙で得られるものは何もない。だが、禁煙したからといって失うものは何もない。むしろ得られるものがおおくなる

この1文のおかげで

  • 目覚めの一服
  • 食後の一服
  • 仕事の合間の一服
  • コーヒー、酒を飲みながら一服

これらの至福のひと時を失う恐怖心や不安感を失くしてくれました。

「禁煙を目指すためには(喫煙して何のためになるのか?)(喫煙を本当に楽しんでるのか?)(大金を払ってまでしてタバコを咥えてむせ返る必要があるのか?)」を自問させるのが効果的

この言葉により、わざわざお金を払って不味くて臭くて身体に悪いタバコを吸う意味を考えさせられました。

生まれて初めてタバコを吸った時のあの味が本当のタバコの味です。

美味しかったですか?

「(たった1本)という気持ちで吸った1本のせいでニコチン中毒にかかり、気が付けばヘビースモーカーと化してしまう」

10年たった今は平気でしたが、最初の数か月は吸いたくなる事がありました。

しかしこの1本を吸ったらこの先何十年吸う喫煙者に戻ると思い止めました。

改正健康増進法とは?

2020年4月1日より不特定多数の人々が出入りする公共の施設において屋内喫煙が原則禁止となる改正健康増進法が2020年4月より全面施行されます。

国の定める健康増進法に受動喫煙対策を強化する内容が盛り込まれた改正案です。

基本的な考え方は次の3っです。

1・「望まない受動喫煙」を無くす

禁煙の看板

「屋内」での喫煙が原則禁止になります。

但し以下の3つのパターンで対応する事が出来ます。

①屋内を完全禁煙にする

②喫煙専用室を設置する

③加熱式たばこ専用の喫煙室を設置する

2・受動喫煙による健康影響が大きい子供、患者等に特に配慮

病院の待合室

受動喫煙による健康影響が大きい事を考慮し、子供~20歳未満の人、患者等が主たる利用者となる学校や病院等の施設では、屋内だけではなく敷地内でも喫煙が原則禁止になります。

3・施設の類型、場所ごとに対策を実施する

禁煙エリアの表示

「望まない受動喫煙」を無くす観点から、施設の種類、場所ごとに、敷地内禁煙、屋内禁煙にすることや喫煙できる場所に標識を掲示することなどが義務づけられます。

まとめ

タバコを辞めて10年経ちましたが、この10年でタバコの値段は400円から500円になり、飲食店では当時禁煙コーナーが設けられてたのが、今では逆に喫煙コーナーを探す必要になりました。

改正健康増進法の施行により、ますます喫煙者には厳しい世の中になるでしょう。

禁煙は「本気で辞めたい」と思わないと絶対にやめられません

なので【禁煙セラピー】は本気で辞めたいのにどうやっても辞められないって人には効くと思います。

半信半疑の人には効かないと思います。なぜなら彼らはタバコを味方にして吸う理由を探す様に読んでしまうからです。

タバコを辞めたいと思う気持ちが高ければ高いほど禁煙成功率(暗示)が上がると思います。

本気で喫煙を決意した方にはこの本をおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる