Gutenberg(グーデンベルグ)の直観的操作性!!当ブログ使用テーマ【 SWELL 】 詳しくはここをクリック!!

「ブログ初心者必見」検索順位を上げる方法「7つのSEO 対策」

悩んでる人

検索順位がなかなか上がらないなぁ
検索順位を上げるにはどうしたら良いのかなぁ

そんな疑問に答えます。

Googleやyahooで検索の上位に表示させるには必要不可欠な【 SEO対策 】です。

この記事ではブログ初心者でも簡単に対策できる7つのSEO対策を紹介します。

SEOとは?

SEOとは、“Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味します。

SEO対策をすることで検索エンジンの上位に表示され、よりアクセスを増やすことができます。

早速ですが検索順位を上げる7つのSEO対策はこちらです。

検索順位を上げる7つのポイント
  1. キーワードは3語で設定
  2. 「Google XML Sitemaps」でサイトマップを作る
  3. < H2 >に記事タイトルを入れる
  4. 1つのテーマを複数記事に分割して、内部リンクを稼ぐ
  5. 記事内のキーワードは左詰めで書く
  6. 可能な限りキーワードを盛り込む
  7. 記事の最後は【まとめ】だけで終わらせない

順番に説明します

目次

キーワードは3語で設定

ブログ記事のキーワード設定は「3語 」で設定しましょう。

いわゆる「複合キーワード」と言われる方法です。

「複合キーワード」にするメリットはこの2つです。

複合キーワードのメリット
  • 複合キーワードの数が増えていくほど、悩みが具体的になっていく
  • しっかりと読まれやすくなる
  • 2語よりも3語の方がライバルが減る

順に説明します

複合キーワードの数が増えていくほど、悩みが具体的になっていく

1語よりも2語、2語よりも3語とキーワードが増えるほど悩みがより具体的になっていきます。

例えば「エアコン」についての記事を書く場合で考えていきます。

「エアコン」の次に「おすすめ」と検索しさらに「6畳 」「 18畳 」とその人の調べたい事が絞られていきます。

しっかりと読まれやすくなる

キーワードを3語にすることで、より具体的な悩みについて書いているので読者にしっかり読まれやすくなります。

そしてしっかり読んでもらえる記事は、検索ユーザーに役に立つ記事とGoogleが判断してくれるので、上位表示をしてくれるようになります。

2語よりも3語の方がライバルが減る

検索する時に、入力するキーワードが増えれば増えるほど競合相手が減っていきます。

「 エアコン おすすめ 」の2語のキーワードよりも「 エアコン おすすめ 16畳 」の3語のキーワードの方が悩みが絞られていくからです。

そうすることで上位表示しやすくなり、アクセスも集まっていきます。

「Google XML Sitemaps」でサイトマップを作る

サイトマップについてはプラグインがあるので導入しましょう。

WordPressのプラグイン【 Google XML Sitemap 】です。

サイトマップは検索エンジン(Googleなど)に対して「私のサイトはこういう情報があります」と伝える役割を果たしています。その為サイトマップが設定されてないと記事を公開してから検索結果に反映されるまでに時間がかかる可能性があります

もしまだ入れてないという方は、プラグインを導入するだけなので、すぐに入れる事をお勧めします

< H2 >に記事タイトルを入れる

記事タイトルには検索されたいキーワードを3語を盛り込みましたが、

1つ目の見出し< H2 >にも、記事タイトルと同じように狙うキーワードを入れて下さい。

  • 記事タイトル:副業するならブログを始めよう
  • H2見出し:副業するならブログが・・・

といった具合です。

Googleは記事タイトルを重視しているので、可能な限り記事中にキーワードを増やしましょう。

1つのテーマを複数記事に分割して、内部リンクを稼ぐ

「 内部リンクが多い記事は検索上位に表示されやすい 」です。

内部リンクのSEO的な効果は次の2点です。

  1. クローラーの巡回しやすさを高める効果
  2. 「被リンク」として外部リンクと同様の効果

クローラーが巡回しやすい構造に内部リンクを最適化することは、サイトの評価アップにつながり検索順位上昇に期待できます。

また内部リンクは「被リンク」と呼ばれ、外部リンクと同様にSEOに重要な効果があります。

記事を書き始める時、あらかじめ1つの話題を4つの記事に分けて書くようにすると良いです

記事内のキーワードは左詰めで書く

キーワードを左詰めで書くことメリットは

  • 読者が記事を読みやすくなる
  • 記事を見直した時、リライト目線で改善点が見つけやすい

です。

無理なく自然な感じでキーワードを含めて、読者がストレスなく読み進められる文章を書きましょう。

可能な限りキーワードを盛り込む

キーワードは可能な限りたくさん盛り込みましょう。

ただし、キーワードを書くことに意識しすぎて、日本語がおかしくならないよう注意して下さい。

あくまで読者が読みやすい文章を心掛けましょう。

記事の最後は【まとめ】だけで終わらせない

よく記事の最後の<H2>が「まとめ」だけになっているブログを見かけますが、ここにも【まとめ】+(記事タイトル)にしましょう。

しっかりとキーワードを稼げて、違和感も無いので是非やってみて下さい。

検索順位を上げる7つのSEO対策まとめ

以上が検索順位を上げる7つのSEO対策でした。

おさらいすると

検索順位を上げる7つのポイントのおさらい
  1. キーワードは3語で設定
  2. 「Google XML Sitemaps」でサイトマップを作る
  3. < H2 >に記事タイトルを入れる
  4. 1つのテーマを複数記事に分割して、内部リンクを稼ぐ
  5. 記事内のキーワードは左詰めで書く
  6. 可能な限りキーワードを盛り込む
  7. 記事の最後は【まとめ】だけで終わらせない

今回紹介しましたSEO対策をしっかり実践して、自分のサイトが上位表示される様に対策をしてみてください。

ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる